主婦のための、35歳から始める幸せなお金の稼ぎ方

これから4回にわたって、主婦のための、35歳から始める『幸せなお金の稼ぎ方』についてお話してみようと思います。

 

このタイトル、なぜ35才の主婦向けなのか。この頃になると、家庭にいる方も、お勤めの方も、時間的ゆとりができてきますよね。将来どうしようかと自分自身のことを考える時間が増えませんか。子どもから手が離れてきたので、仕事をしたいけれど、何ができるだろうか。今の会社でこのまま働いていていいのだろうか。こういうお声を良く聞きます。

私自身もそうでした。家庭を持ちながら、薬剤師をしていましたが、別の分野で自分を表現しお金を稼ぎたくて、勉強を始めたのが32才ころ。2年後にはセミナー講師として副業でお金を稼いでいました。仕事も家庭も両方それなりにこなしてはいましたし、この頃は人に悩みを打ち明けたりもしませんでしたから、外からみたらものすごいバリバリやっている人みたいに映っていたようですが・・・。

でも、これでいいのかな~って 迷いも、本当に多かったんですね。家庭のこと、人間関係のこと、お金を受け取る罪悪感・・・・etc。周りの人には言っていませんが・・・ちょっとした引きこもり状態も経験しています。これ、夫も知りません(笑)。お金は稼いでいましたが、さすがに苦しすぎて、仕事から離れていた時期もありました。

その頃学んだこと・体験したことは、どれもみな、私にとっては貴重な財産です。でもそれは、いろいろな経験を積んだ、今だからこそわかること。もし今、目の前に35才の私がいたら、『そこはね、そんなに気にしなくてもいいんだよ。そんなに頑張らなくても大丈夫だよ』って言ってあげたい!

35才の私には、残念ながらもうアドバイスはできません・・・笑。なので、私の経験から得た気づきは、あなたにお伝えしようと思います。あなたが今、お金を稼ぐことについて悩みや問題があれば、この記事が解決のきっかけのひとつになるかもしれません。4つのテーマでお伝えしていきますので、是非最後までお読みくださいね。

35才前後でない方も、女性でない方にも・・・・お役に立てると思います((笑))。

 

1、幸せとは何でしょうか?

幸せとは何でしょうか? 今回は第1回目ですので、まずはここから考えてみましょう。あなたは『幸せ』と聞いて、何を思い浮かべますか?幸せを感じる瞬間ってどんなときでしょう?

 

前からずっと欲しかった洋服を買ったとき

宝くじで高額当選したとき

高級フレンチをごちそうになったとき

家族みんなで海外旅行にいけたとき

希望の部署に配属になったとき

大きなプロジェクトが成功したとき

 

または、こんなことを思い浮かべたかもしれませんね。

 

子どもの寝顔をみたとき

庭のお花の香りをかいだと

散歩中に鳥のさえずりをきいたとき

愛犬にぺろってなめられたとき

パートナーとの語らいのとき

 

あなたはどんなことを思い浮かべましたか?幸せを考える時に大事なこと。それは『私の』をちゃんと頭に付けて考えているか、ということ。『私の幸せってなんだろう?』物質的なことであっても、精神的なことでもあっても、どちらでも構いません。大事なのは、『誰か 』の幸せでなく、『あなた 』の幸せと、心から思えるかどうかということ。自分の心の声に正直になりましょう。

もう一度聞きますね。『あなたにとって、幸せって何ですか?』

 

 

 

2、お金を稼ぐとは、どういうことでしょう?

 

さて、次は『お金を稼ぐ』についてみていきましょう。まずは、お金とは何か?ですが、物質的に考えたら単なる紙、ですよね。でも、そう思って使っている人は、ほとんどいないでしょう笑。お金とは、必要なモノ・サービスを手に入れるために使うもの。あなたがそのモノやサービスを必要としているのであれば、お金はその価値を手にするための交換ツールとなります。

 

では、あなたがお金を稼ぐためには、どうしたらよいのでしょう?どんな手段が思いつきますか?まず思いつくのは、『自分が働く=労働力を提供することで、その対価としてお金を得る』ではないでしょうか。労働の対価とて、お金を得るのですから、あなたは、労働という『価値の提供』をすることになります。そうです、あなたがお金を稼ぐということは、価値を提供するということなんです。他には『お金に働いてもらう』という手段もありますが、これはまた別途お話していきたいと思います。

 

ここでは、労働の対価としてお金をもらうことで、お金を稼ぐことについてみていきます。さて、あなたは、お金を稼ぐことについて、どういうイメージを持っていますか?誰かからお金を奪うってイメージを持っていませんか?私は長いことそう思っていました。だから、【お金をたくさん稼ぐ=なんとなく悪いこと 】って構図から抜け出せないでいました。親とか周りの大人から直接そう言われた記憶は、全くないのですが、なぜかそう思っていたんですよね~。こういういつのまにか刷り込まれている思い込みが一番怖いです。自覚がないから、その思い込みになかなか気づけません。

なんとなく、お金をたくさん貰うことに抵抗があった私は、その当時やっていたカルチャースクールの講師や、個人で開催していたセミナーの仕事では、いつも低額でばかりやっていました。PTAや行政のお仕事で大人数の前で講演をする機会もあり、時々は思い切って、金額相談をしてみたりもしました。でも、いつもより高い金額を提示させていただく時は、もうドキドキで、担当者さんになんていわれるか心配でしかたありませんでした。

でもね、これを続けていると、段々と心が疲れてくるんですよ。だって自分は、とてもいい内容をお伝えしようと頑張っているのに、それに見合った成果(お金)が得られないんですから・・・。ボランティアでやっているなら別です。でも、仕事としてやっているのであれば、【お金を稼ぐ=悪】という考えは自分を苦しめてしまいます。

 

3、幸せなお金の稼ぎ方とは?

 

さて、『幸せ』と『お金の稼ぎ方』についてみてきました。では幸せなお金の稼ぎ方とは何でしょうか?それは、【あなたが幸せと思えることで、世の中に価値を提供し、お金を得る 】ことです。先ほどあなたが幸せって感じたことを、ここに当てはめてみましょう。あなたはどんな価値を世の中に提供できそうですか?ちょっと分かりにくいなって思った方、幸せ=あなたがあなたらしく生きること、と置き換えてみてください。

 

【あなたらしく生きることで、世の中に価値を提供し、お金を得る 】

 

いかがでしょうか?単なる労働の対価としてではなく、こういうお金の稼ぎ方もある。 このことに気づけたお陰で、私は今、自分らしく生きながら、お金を稼げています。あなたにもそんな幸せなお金の稼ぎ方を目指してほしいと思います。

 

 

じゃあ、私らしく生きるってどうすればいいの?そう思いますよね。あなたらしさを見つけるヒントは、このサイトの中にたくさんあります。きっとあなたの心にヒットする言葉が見つかるはずです。是非いろいろな記事に触れてみてくださいね。

 

4、まとめ

 

お金を稼ぐことのイメージ、少し変わりましたか?【お金を稼ぐ=世の中に価値を提供している】であって、【あなたが誰かから奪ったり騙し取ったりしているのではない !!!】ということ。今回はここをしっかり覚えておいてください。

お読みくださってありがとうございます。次回は、『押さえておきたい3つのポイント』をお伝えします。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です